愛媛県立松山中・松山東高校同窓会 近畿支部
ホーム 役員一覧 卒業生情報 登録方法 松山ゆかりの情報 サイトマップ リンク
ニュース一覧
             

日付

内容

2008.05

『関東明教』9号発刊

 関東内での同窓会の発展を図る情報を掲載、同郷の方の情報も多数あり。その他の同窓会支部情報、近畿支部の「支部だより」も掲載予定。

2008.02

『明教』38号発刊

 母校創立130周年を迎えるにあたり新たな企画構成で制作予定。その他の同窓会支部情報、近畿支部の「支部だより」も掲載予定。

2008.01

ホームページ立ち上げ開始

 近畿一帯の同窓生が自由に情報交換、共有できるホームページを立ち上げました!!!
松山中学・東高校同窓会を盛り上げ、困ったときは助け合える同窓生のコミュニケーションの場所になるよう頑張ります。

2007.09

愛媛新聞に会長の記事が掲載されました。

「親交深める場を提供」

ダイム社長 ゴルフ場オーナー 河合 秀行(松山市出身)

 松山東高では野球部に所属、生徒会長も務めた。同志社大法学部から協和銀行に入行。「これは、と見込んだ経営者に融資し事業が発展していく様子を見てやりがいを感じた」

 しかしバブル経済の中で土地を転売したり相手の返済能力を無視した融資に走るようになった銀行業界に疑問を感じ、三十八歳で退職。翌年、金融コンサルタントを行う現在の会社を設立した。社名は坂本竜馬が言ったとされる「大奸(かん)智にして無欲」からとった 「大無」を、カタカナ表記。

 四年前、京都府亀岡市のゴルフ場のオーナーとなり、クラブの代表理事も務めている。
ハンディは16。バンカーで一打プラスの宣言をして手でフェアーウェーに戻してもよいなど、初心者がプレーしやすい「芝球(ローンボール)」を提唱。「ゴルフをキーワードに人が集まり、親交を深める場にしたい」

 ゴルフ場経営の面でも「温泉と組み合わせた女性向け滞在型ダイエットゴルフも面白い」「シュミレーション機を使った練習場も」とアイデアが次々飛び出す。

 大阪府摂津市で妻と二人暮し。長男、二男とも近所に一家を構えている。八月、社会人アメリカンフットボール選手の二男に娘が生まれた。「孫を見て初めて自分の命が継承されていくと実感した」。

 松山東高の同窓会近畿支部会長も務めている。五十八歳。

2007.07

松山中学・東高校同窓会近畿支部80人集まる

 松山中学・東高校同窓会近畿支部(河合秀行会長、五百十七人)は六日、大阪市北区のホテルで総会を開き、約八十人が校歌を斉唱するなどして旧交を温めた。」

 河合会長が「出席者の少なさが悩みだったが、今年は昨年の五十一人を大きく上回った。年度別の同窓会が活発なので縦にも輪をつなげ、今後より多くの出席を願う。特に若い人の出席に期待したい」と話した。

 来賓の米山徹朗同校同窓会本部会長、栗田正巳同校長があいさつし、決算が報告された。続く懇親会で出席者は「四十年前に京都の下宿にお邪魔したことを覚えていますか」など、若いころの思い出話に花を咲かせ、近況を報告し合っていた。

<<前ページ
   
個人情報の取り扱い

(C) 2008 松山中学・松山東高同窓会 近畿支部  All Rights Reserved