愛媛県立松山中・松山東高校同窓会 近畿支部
ホーム 役員一覧 卒業生情報 登録方法 松山ゆかりの情報 サイトマップ リンク
ニュース一覧
        

日付

内容

2010.2

<創立130周年記念式典>
記念事業の御礼と終了のお知らせ・募金活動及び結果報告について

 創立130周年記念事業の一環として、同窓会は昨年5月にクラブハウスの贈呈を決定し、募金活動を始めました。一年間に渡り同窓会活動などを通して学校に協力をしてきました。

皆さんのご協力・ご支援により目標を上回る金額を達成し、実行委員会役員一同、心より御礼申し上げます。

<寄付金会計について>  
 寄付金総額  38,383,475円 (目標額 36,000,000円)

<同窓生への報告>
 最終報告は、明教40号にて決算書と御芳名(希望者分)を掲載します。

<クラブハウス利用状況>


 現在は、体育指導室、各部室(バドミントン・ダンス・卓球・演劇)、体育倉庫のクラブハウスへの移転も終わり、快適に利用している。

2009.11

<創立130周年記念式典>

 創立130周年記念事業の一環として、同窓会はクラブハウス等の費用を応援するため、一年間に渡り同窓会活動などを通して学校に協力をしてきました。そして、2009年11月16日についにクラブハウスの建設工事が終了し、それとともに創立130周年記念式典、落成式が行われました。

下記の式典の写真をご覧ください。

2009.09

あの思い出の母校シンボル『青柳』が苗木から成長しました!!

 1916年に校舎が持田に移転した際に移植されたといわれる青柳は、その年月の長さゆえ年老いて衰弱化が進み支えを施してなんとか保存しておりました。

 卒業50周年記念に昭和26年卒の同窓会「ばったの会」が老朽化する青柳の枝を挿し木し校庭に植えた二代目青柳は既に10m近くの高さに育っています。
初代青柳は、2008年3月26日に学校前国道拡幅計画のため伐採され、その生涯を閉じましたが、近畿支部が伐採された青柳の枝を譲り受けて移植しました苗木はこのように成長しています。

 この歴史ある『青柳の苗木』の成長をご覧ください。
     <<前ページ                                      次ページ>>
個人情報の取り扱い

(C) 2008 松山中学・松山東高同窓会 近畿支部  All Rights Reserved